国際関係学部研究年報

College of International Relations Research Annual Report

第41集

金子文子の朝鮮時代
―戸籍を得たことで知った日本と朝鮮―

安元隆子

音声コーパスを用いた強形のcanに関する研究
大井川朋彦

徳川幕府の三大改革研究序説
大淵三洋

受容と同化の観点から見た
20世紀初期テキサス日系人の生活史再考

武井勲

社会運動空間における女性参加者のあり方
―台湾ひまわり運動を事例に―

陳怡禎

第40集

土岐善麿と中国の文学者との交流について
小田切文洋

金子文子の形象化をめぐって
―瀬戸内晴美『余白の春』論―

安元隆子

第39集

夫婦間コミュニケーションの日米差の言語学的分析
―映画『Shall we ダンス?』をもとに―

大川英明

金子文子の東京生活
安元隆子

電撃戦理論の成立 ―軍事理論と政軍関係からの考察―
吉本隆昭

トマス・ワルトンの『アデノグラフィア』 ―17世紀中葉における腺の探究―
安西なつめ

商品の安全性を確保するための消費者保護法制
小野健太郎

第38集

ボリビアにおける日系人移住地の歴史的形成と課題
福井千鶴

社会的行動の適切さ判断
―義務を基盤とする道徳観と言動の不一致解消―

伊坂裕子、和田万紀

メイベル・L.・トッドの見た「アイヌ」
―Corona and Coronet の作品を中心に―

梅本順子

民法96 条の強迫の要件
―任意退職の申出のケースを中心として―

小野健太郎

第37集

米国大学が留学プログラムに求めるもの ―短期留学受け入れ体制構築のために―
大川英明

ラフカディオ・ハーンのゴーチェ作品「クラリモンド」の受容をめぐって
梅本順子

文学に描かれた戸田の日露交流
安元隆子

資本主義の存続論議と経済の長期波動
円居総一

北朝鮮核問題への国際政治理論アプローチ ―ネオリベラル制度論と6者協議―
鄭勛燮

本邦産スズメダイ Chromis notatus notatus および
ナガサキスズメダイ Pomacentrus nagasakiensis の
背鰭、胸鰭、臀鰭条数、側線有孔鱗数、鰓耙数並びに体型に見られた地域変異

室伏誠、長谷川勇司、鈴木大揮、島本大樹、久保田裕子、上田龍太郎

国際関係研究

International Relations Research

第41巻 合併号

幕藩体制下における寛政の改革
―松平定信と重農主義的経済政策―

大淵三洋

UNCLOSにおける環境影響評価実施義務の具体化
―深海底における海底鉱物資源開発を例として―

菅野直之

国連宇宙空間平和利用委員会の設立と米国の宇宙政策
永井雄一郎

種痘所による幕末の人体解剖と大村益次郎
淺川道夫

金子文子 ―「運命」からの脱却―
安元隆子

Miscellanea curiosa 創刊号(1670)の報告者
および主題の分析

安西なつめ

滞日インドネシア人ムスリムの宗教的・文化的つながり
―非イスラーム圏で寛ぎの場所を求めて―

伊藤雅俊

世紀転換期ドイツ・プロテスタント神学における「神秘主義」
―R. オットー理解の観点から―

藁科智恵

日本のキリシタン神社で行われる儀式
―枯松神社祭、桑姫社大祭、ジュリア祭の比較考察―

金美連

「ひまわり」はなぜ『怪談』に収録されたか
那須野絢子

Emergency Remote Teaching
― Students’ Expectations and Perceptions of Online Classes ―

BradleyIrwin

日本における初級中国語教育の研究
―語彙の視点から―

柳宇星

医師団陰謀事件の開始と終結の検討
笠原孝太

日本の宿泊業の長期財務構造分析
津山智行

第40巻 第2号

カントの「啓蒙」に関する一考察
― ヤスパース、ポパー、アーレントを中心に ―

平野明彦

金子文子『何が私をかうさせたか』のルソー受容の可能性
安元隆子

フロベール『感情教育』における
〈無気力な情熱〉と崇高の問題

橋本由紀子

ハーン文学におけるルイス・キャロルの影響
那須野絢子

第40巻 第1号

公職選挙法改正私案:
相模原市議会議員選挙における論争からの検討

葉山明

権威主義体制と国連
―チリにおける人権侵害と国連開発計画(UNDP)職員の対応

真嶋麻子

第39巻 第2号

グローバルな思想の伝播
―極東からヨーロッパへ―

Andreas Heinrich BAUMANN

Relatively the Same:
Relative Constructions in Intermediate-level English Language Textbooks

Stephen DRAGE

メイベル・L・トッドの足跡を追って
―詩の編集と社会貢献を中心に―

梅本順子

Mobile Assisted Project-based Language Learning:
Practical Considerations and Learning Outcomes

Bradley IRWIN

ラフカディオ・ハーンと柳宗悦
―共感と共生の異文化理解―

那須野絢子

第39巻 第1号

短期における2%物価安定目標の適切性
法専充男

第一次世界大戦の休戦交渉再考
-イギリスの政策を中心に-

大久保明

ヒスパニック移民は白人の雇用を奪う存在なのか?
―学歴に着目した、2012-2016年米国国勢調査局データからの一考察―

武井勲

Rahmenbedingungen der internationalen Produktentwicklung eines adaptierten
Sportproduktes bei der Erschlieβung aufstrebender Märkte
Am Beispiel der International Premier Tennis League

Hiroyuki SHIOUME

一票の価値較差解消私案
菓山明

#Metoo 運動の波及現象
-Svenska Akademien スキャンダルと「性権」強化法制-

石渡利康

近年のパプア・ニューギニア南部高地の豚祭り
-儀礼的交換を支える経済的、社会的、政治的背景

吉田正紀

第38巻 第2号

ドイツ第三帝国における政軍関係(2)
―国防軍内抵抗派の活動を中心に―

吉本隆昭

国際連盟の成立をめぐるイギリスの政策
―会議体制による戦争の防止―

大久保明

スベトラーナ・アレクシエーヴィチ『最後の証人たち』論
―「見る」ことから「語る」ことへ―

安元隆子

教職履修学生の英語模擬授業の振り返りにおける
ピア・フィードバックの影響

生内裕子

Student Teacher Perceptions of Evaluation Criteria
Through Reflective Practice

Maria Del Vecchio and Michiyo Matsuura

明治維新時のピジン横浜方言
―子音音声転写分析―

大川英明

エリザベス・ビスランドとネリー・ブライの見た日本
―ラフカディオ・ハーンとの関係に触れながら―

梅本順子

第38巻 第1号

明治維新時のピジン横浜方言 ―母音音声転写分析―
大川英明

教員養成と「教育の情報化」 ―教科・道徳・総合的な学習の時間・特別活動とICTの活用―
永塚史孝

ロマのスウェーデン文化との統合
―ドラーグスペール奏者カール・ユーラルボー(Carl Jularbo)―

石渡利康

ラフカディオ・ハーンのイギリス時代再考 ~イギリス時代の記憶をハーン文学に辿る~
那須野絢子

外国人が語った「明治三陸大津波」再考
梅本順子

キャリア教育における職業意識の形成をめぐる一考察
山岸竜治

第37巻 第2号

変わる米墨間の人の移動とアメリカ ―非合法移民とその児童を切り口に―
加藤洋子

メイベル・L.・トッドの見た日本 ―「明治三陸大津波」の記事を中心に―
梅本順子

The Reformation and the Anabaptist Movement
Akira Takahashi

ヤスパースとアレントにおける「偉大さ」の意義について
平野明彦

記録としての証言から文学へ ―チェルノブイリと福島、2つの原発事故をめぐる言説―
安元隆子

Faktoren zum Aufbau von Konsumkapital für medial unterrepräsentierte Sportarten in Japan
Am Beispiel der japanischen Frauen-Nationalmannschaft im Fußball

Hiroyuki Shioume

民族的思慕と郷土・祖国の愛歌 ―『1944年』と『ああ、麗しきクリミア』―
石渡利康

桃の文化的表象 ―日中比較の視点から―
雨宮久美

学生コメントのテキストマイニング:授業に対する感性・関与分析の試み
豊川和治

Exploring Collaborative Media Projects as Assessment Tools within a Task-based EFL Curriculum at Junior College
Kinsella I.C. Valies

What is The Rationale for Content-Based
Second Language Courses, or Bridge Classes?

Jody A. Friberg

第37巻 第1号

円安と日本の輸出 ―アメリカの輸入物価統計を用いた為替転嫁率の分析―
法專充男

持続的なコミュニティ開発へのソーシャル・キャピタルの役割
―ネパールの女性グループによるマイクロファイナンス活動の事例から―

青木千賀子

宮崎滔天の長子宮崎龍介の中国認識 ―その孫文観を中心に―
井上桂子

スベトラーナ・アレクシエービッチ『戦争は女の顔をしていない』論
安元隆子

Ásatru(アゥサトゥルー)とHávamál(ハゥヴァマゥル)から辿る
ヴィーキングの社会心理(通俗道徳)

石渡利康

Student Teacher Observation:Perspectives on Evaluation and Criteria
Maria Del Vecchio and Michiyo Matsuura

L2 Motivational Self Systemに焦点を当てた英語教授法
熊木秀行

Task-based EFL Curriculum Now:Implementation at Junior College
Kinsella I.C. Valies

生活科学研究所報告

Report of the Research Institute of Science for Living

第43号

カワノリ生育地域の環境と人間生活との関わり
石川 元康

発展途上地域の生活と環境―自然の権利をめぐる国際法廷での審理から
眞嶋 麻子

東北地方太平洋沿岸で漁獲されたウミタナゴ科2種
アカタナゴDitrema jordani、アオタナゴDitrema virideの形態的特徴

室伏 誠・楊 鴻嘉・長谷川 勇司・柿崎 博美・鈴木 大揮・石川 元康・上田 龍太郎

肥満の有無が将来の血圧値に与える影響
髙橋 敦彦

第42号

スペインの自転車文化
角田 哲康

力学的な筋運動探究の開始とその影響
─ 17 世紀デンマークの解剖学者による幾何学的な筋の図の利用─

安西 なつめ

伊豆半島周辺海域で採取された海産魚類4種に存在する低温細菌に関する研究
上田 龍太郎・深沢 友美・小見山 伊代・杉山 清香

太平洋および日本海沿岸で漁獲されたオキタナゴ Neoditrema ransonneti の形態形質に見られた地域変異
室伏 誠・楊 鴻嘉・長谷川 勇司・柿崎 博美 鈴木 大揮・石川 元康・上田 龍太郎

第41号

平成30年度日本大学国際関係学部生活科学研究所 シンポジウム報告
プログラム

シンポジウム「世界の食事情から考える 食べることの意味」開催について
安元隆子

【講演】世界の飢餓を救うために―支援の現場から―
焼家直絵

【講演】信仰と食―ハラールから考える―
アサディみわ

癒しとしての食―感情的摂食と道徳観への影響―
伊坂裕子

食料ロスから貧困支援へ
―日本におけるフードバンク活動と食料への権利―

眞嶋麻子

雑草を増やし、食べる
―タンザニアの半乾燥地における副食の嗜好性と食料政策の再考―

八塚春名

パラオの高齢者におけるコミュニケーションと生活満足度
葛城(池田)裕美・藤倉純子・武藤志真子・金子嘉徳・吉本優子・松島 康・甲斐永里・大竹佑佳・松島美佳子・Jason SEBALT・Sylvia OSARCH・Baklai TEMENGIL

市販水産練り製品の細菌相に関する研究
上田龍太郎・中安美咲

箱根芦ノ湖に移植し繁殖したワカサギHypomesus nipponensisの鰭条数等に
見られた形態形質特性

室伏 誠・長谷川勇司・上田龍太郎・柿崎博美・鈴木大揮・石川元康・鎌倉俊数

第40号

特集「海と人間」
スペインとラテンアメリカの「2つの出会い」をめぐって
― インディオの守護者たちとスペイン人亡命者 ―

角田哲康

特集「海と人間」
戦争によって海を渡った日本人 ― 残留日本兵から日系インドネシア人へ ―

伊藤雅俊

特集「海と人間」
人種の壁を越えた日系アメリカ人 ― 日系アメリカ人研究への一視点 ―

武井 勲

市販食用貝類に存在するVibrio vulnificusに関する研究
上田龍太郎・佐藤由佳子

栄養士養成施設における校外実習の指導方法の検討
葛城(池田)裕美・神戸絹代・篠原啓子・藤原 麗・杉本愛季・山下あゆ・川久有紀・髙橋敦彦

食物・栄養分野の教育における解剖の意義
― 動物の解剖に関する本学学生アンケートの解析 ―

安西なつめ

太平洋および日本海沿岸で漁獲されたニギスGlossanodon semifasciatusの
鰭条数等形態形質に見られた地域変異

室伏 誠・長谷川勇司・鈴木大揮・島本大樹・山下あゆ・畠本真由美・上田龍太郎

第39号

『生活科学研究所報告』第39号 特集「家族」について
宗形賢二

「未来家族を考える:日大少子化フォーラム2016 in Mishima」
 第一部「人口から見たアジアと日本の将来像」(大塚友美)概要
 第二部「少子化対策への“ふじのくに” の挑戦」(大石玲子)概要

宗形賢二

合衆国国勢調査局データから見たアジア系アメリカ人の住宅保有率および世帯的特徴
武井勲

外国人児童生徒の学習支援における家族の協力と課題
― ボランティア支援者と日系外国人大学生への聴き取り調査より ―

松浦康世

認知症患者の不法行為についての家族の責任
小野健太郎

ハンセン病家族の生活誌
― 瀬戸内海の大島青松園とフィリピン・クリオン島の映像記録から―

吉田正紀

加工食品の利用状況調査 ― 加工食品利用の背景と経年変化 ―
三橋富子・山岸愛里

駿河湾産ニギスの筋肉中に含まれるEPA・DHA含有量の季節変化
室伏誠・杉山克哉・山下あゆ・長谷川勇司・鈴木大揮・大野久美子・上田龍太郎

生活習慣病における食と食習慣の基礎的検討
― EBM(Evidence Based Medicine)・研究デザイン・食事調査法 ―

髙橋敦彦

家庭での箸の指導からみた幼稚園児保護者の箸の持ち方と食に対する意識
篠原啓子

高血圧と糖尿病が合併した慢性腎不全高齢患者における栄養食事指導の一症例報告
葛城(池田)裕美・武藤志真子