専攻科食物栄養専攻Advanced Course of Food and Nutrition

管理栄養士の資格取得を視野に高い専門性を習得
高度な業務に携わるエキスパートを養成します

本学の食物栄養学科など2年制の栄養士養成施設校を卒業した栄養士資格取得者が、知識と技術をさらに伸ばすための専攻です。実践重視のカリキュラムで専門能力を磨きます。本専攻科を修了後、栄養士業務を1年間経験することで、管理栄養士の国家試験受験資格を得ることができます(受験は修了後2年目以降)。

学びのポイント

【Point1】 より高度な専門性の養成

食と栄養の専門家としてさらに高いレベルへ。
食物栄養学科や栄養士養成施設校で修得した知識・技術をさらに高め、高度な専門性を必要とする研究にも取り組みます。栄養指導の現場において、リーダー的な役割を果たせる素養を培います。

【Point2】 多様な講義&演習

深い理論と確かな実践力を身につけるカリキュラム。
多彩な分野の講義に実験や演習科目をバランスよく配置。高度な専門知識・技術を実践的に習得できます。各自が設定した研究テーマを2年間にわたって研究し、深く掘り下げていくことも可能です。

【Point3】 地域連携

地域の健康づくりを支援する多彩な活動を展開。
地域と協力・連携し、運動・スポーツ支援、食生活の改善による健康づくりの啓発活動、食育による栄養教育支援活動などの活動を活発に展開。農産物収穫体験や、地域の特産品開発なども行っています。

【Point4】 管理栄養士

活躍の場が広がる高度な資格の取得をめざす。
本専攻科を修了後、栄養士として1年業務を経験すれば、管理栄養士国家試験受験資格が得られます。本専攻科では、将来管理栄養士として活躍することを視野に入れた実践的な知識・技術も学べます。

専攻科の2年間の学びで、将来の進路が広がります

管理栄養士の資格取得や大学院進学をめざすことができます。すでに栄養士業務を1年経験されている方は、専攻科修了と同時に管理栄養士の国家試験受験資格を得ることができます。

管理栄養士 資格取得まで
日本大学短期大学部
食物栄養学科
栄養士養成施設・短期大学・高等専門学校・専修学校
栄養士資格取得
専攻科食物栄養専攻(2年制)
+
栄養士実務(1年)※順番は逆でも可
栄養士実務(3年)
国家試験受験資格 取得
管理栄養士 国家試験
合格
管理栄養士資格取得
大学院へ進学する場合
栄養士資格取得
専攻科食物栄養専攻(2年制)
審査
学位取得【学士(栄養学)】
大学院

interview

専攻科食物栄養専攻2年
後藤 友美 さん
管理栄養士として社会に必要とされる人材になりたい

私は短大での基礎的な学びを掘り下げたいと思い専攻科に入学しました。
ある講義で咀嚼力(そしゃくりょく)の弱い老人に食事を提供する実習があり、高齢化社会における食事に興味を持ちました。
将来は、長い人生を健康で過ごすために「食」についての重要性を多くの方に伝え、管理栄養士として社会に必要とされる人材になりたいと思います。

専攻科食物栄養専攻2年
三枝 碧衣 さん
視野を広げ研究に専念することで自分と向き合う

学科での学びを生かし視野を広げたいと考え専攻科に進みました。
専攻科では、主にゼミナールでの研究を行います。
現在、たんぱく質の物性について機器分析を行い、実験を通して研究内容への理解を深めています。
研究に専念でき自分と向き合う時間を確保できることで充実した毎日を送っています。