ゼミナールレポート

Seminar Reports

東馬ゼミナール

企業戦略の策定方法を学びながら、調査力・分析力・応用力を高めます。

強いブランド力、製品やサービス、革新的なオペレーションなど企業の業績を向上させる要因の背景には企業が独自に策定する戦略があります。このゼミナールでは、学生が興味のある業界から選択した企業を調査・分析し、経営者の立場となって戦略を立てます。戦略策定の手順として企業の外部環境と内部環境を調べ、企業の抱える問題を特定し、その問題解決と企業の将来を見据えた戦略の選択肢を考えます。一年次の経済学原論、経営学総論、商学総論、マーケティング論、簿記論などの個別で学んだ知識を統合的に活用する力を高めます。

ドレイジゼミナール

映画を通して英語などの理解を深める

ドレイジゼミナールでは、アメリカの犯罪映画「チャイナタウン」をはじめとした1940年代から1950年代の「マルタの鷹」や「黒い罠」などの映画鑑賞を通して、英語の理解やコミュニケーション能力を高めることを目的としています。
これらの映画の中に表れる文化や時代の背景などの知識を習得するための解説に加え、映画からリーディング・スピーキング・リスニング・ライティングの英語運用能力を高める指導も実施しています。