アルバイトを希望する学生へ

For Students Considering Part-time Work

アルバイトをする動機は、学業継続のための学資や生活費、クラブ活動資金やレジャー資金の捻出などが大勢を占めています。ただし、専念しすぎると授業を欠席しがちになったり、勉学意欲を失くしたりすることがあります。また、肉体の酷使と心身の疲労などから、学生の本分である学業に支障をきたすことがあります。ただ単に収入を得ることにとらわれることなく、アルバイト体験から働くことの意義を知ることも大切なことです。

応募方法

  1. UNIVERSAL PASSPORTで求人票を確認する。
  2. 希望のアルバイトがあったら、学生課窓口で受付を行う。
  3. 受付終了後、人事担当者へ直接電話をしてアポイントを取る。

アルバイト採用企業のご担当者様へ

For Part-time Employment Recruiters

本学では学生向けアルバイトの紹介を行っております。
アルバイト受付は「関東地区学生生活連絡協議会」で定めた制限職種の基準に沿って国際関係学部独自で制限職種を定め、審査の上紹介しております。また、その就業時間も制限を設けており夜10時までの仕事に限定しております。
具体的には、危険を伴うもの、人体に有害なもの、教育的に好ましくないもの、また、募集の時点で勤務地が特定していない場合や、車またはバイクでなければ通勤できない等の場合はお断りさせていただいております。
派遣会社様(登録制のもの)及び、雇用主以外の第3者からのご求人もお断りしております。
アルバイト募集が可能な業種かどうか詳細については事前にお電話にて確認願います。

お問い合わせ

国際関係学部学生課 TEL 055-980-1901

紹介方法
UNIVERSAL PASSPORTで紹介
必要書類
  • 学生アルバイト求人願(社印及び担当者印が必要です。)

ダウンロードWORD

上記ファイルが開かない場合はこちらのPDFをダウンロードしてください。

  • 会社案内(当該年度初回のみ)
制限職種(参考)
  • 自動車・バイクの運転を伴うもの
  • 土木・水道工事等の現場作業
  • 警備員・ヘルメット着用が必要とされる作業
  • 農薬・劇薬など有害な薬物の扱い
  • 街頭でのチラシ配り、ポスター貼り
  • 不特定多数を対象とした街頭や訪問、電話による調査(テレフォンアポインター含む)
  • 水泳指導員・監視員、ベビーシッター
  • 選挙の応援に関連する一切の業務
  • その他、教育上ふさわしくないもの、危険の予測されるもの