学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)

School Student Passenger Fare Discount Card (Student Discount Card)

学割証は、学生が実習又は帰省等で、JRの鉄道等に片道100キロメートルを超えて乗車船する場合に、2割引で普通乗車券を購入できるものです。これは、少しでも就学上の経済負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として実施されている制度です。

なお、往復乗車券を購入する場合は、学割証は1枚で足ります。この学割証の発行は、一人につき1日1枚まで年間10枚までとさせていただいているほか、有効期限は3か月となっていますので、使用は計画的に行うようにしてください。

学割証の発行は、三島駅北口校舎1階 学生課窓口にて申請を行ってください。

学割証で乗車券を購入又は使用するときは、必ず学生証を提示してください。

発行は、次の目的をもって旅行する必要が認められる場合に限られます。

  1. 休暇、所用による帰省
  2. 実験実習などの正課の教育活動
  3. 学校が認めた特別教育活動又は体育・文化に関する正課外の教育活動
  4. 就職又は進学のための受験等
  5. 学校が修学上適当と認めた見学又は行事への参加
  6. 傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理
  7. 保護者の旅行への随行

※ 学割証の使用に関して下記の行為をした場合、不正行為となります。発覚すると差額運賃が追徴されるだけでなく、学則による処分、刑事処分の対象となるばかりか、国際関係学部や短期大学部(三島)のみならず、日本大学の全学生に対して通学定期券の発売及び学割発行の停止という措置がなされるなど大学全体に迷惑を及ぼすこととなるので、決して不正使用を行わないでください。

  • 他人名義又は無効の学割証を使用して、乗車券を購入したとき
  • 学割証を使用して購入した乗車券を他人に譲渡又は販売したとき

学割証の取扱いに関するQ&A

Student Discount Card Handling Q&A

学割証は旅客鉄道株式会社(JR各社)以外の鉄道会社等も対象になりますか?
学割証は旅客鉄道株式会社(JR各社)が自社の利用に関して発行しているものですので、旅客鉄道株式会社(JR各社)のみが対象です。(他の鉄道会社等については、各社の営業規則によりますので、乗車権購入の前に各社の窓口へご確認ください。)
学割証はJRバス各社の高速バスも対象になりますか?
各社の営業規則によりますので、乗車券購入の前に各社の窓口へご確認ください。
学割証で通学定期券を購入することはできますか?
学割証は普通乗車券や通学用割引普通回数乗車券(通信教育課程の場合)を購入するもので、通学定期乗車券の購入にはご利用いただけません。
卒業が決まっていますが学割証の発行はできますか?
本学の学則に基づく学生の在籍期間の使用に対して発行することは可能です。ただし、この場合には有効期限が3ヶ月ではなく、在籍期間の終期までになります。また、学割証によって購入した割引普通乗車券を使用する場合は、身分を証明する学生証を提携する必要があります。
同様に、入学式前であっても、在籍期間の始期以降であれば、学生証の携帯を条件に割引普通乗車券を使用する事ができます。
例えば東京、広島間を往復する場合、学割証は2枚発行する必要がありますか?
学生・生徒が「往復乗車券」を購入する場合は、学割証は1枚で済みます。
学割証の「乗車券の種類」のうち、「連続」とは何ですか?
「連続乗車券」とは、区間の一部が重複する場合、または乗車区間が1周を超える場合等に片道乗車券を連続させた乗車券のことです。
例えば東京から広島まで行く際に、奈良による場合、京都~奈良間が重複するため、「東京~奈良」+「「奈良~広島」という連続乗車券が発売され、有効期間や運賃はそれぞれの区間を片道乗車券で計算した期間や金額の合算となります。これにより前述の場合でも学割証の発行は1枚で済みますので不要な発行がないよう注意してください。