言語教育

Language Education

言語教育

世界で活かせる「コミュニケーション能力」を養う
学生の習熟度に合わせて教員がきめ細かく指導します。外国語の力を段階的に高めていけるカリキュラムで、ネイティブによる指導も充実。英語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語、韓国語、ロシア語、アラビア語、スワヒリ語、モンゴル語、インドネシア語、ベンガル語、マレー語の13言語から複数選択でき、世界で生かせる高度な語学力とコミュニケーション能力を身につけます。また、翻訳・通訳などを中心に学べる上級者向けの科目も開講しています。日頃触れる機会の少ない言語を学べることはとても貴重な経験になります。その国の人々や生活、文化や価値観をもっと深く学びたいと思える良いきっかけとなります。
多彩な13言語から選択可能

自由度の高い言語科目選択で、個々に合わせた語学学習が可能になりました。

  • 英語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • 中国語
  • スペイン語
  • 韓国語
  • ロシア語
  • アラビア語
  • スワヒリ語
  • モンゴル語
  • インドネシア語
  • ベンガル語
  • マレー語
英語特別クラスを開講!

英語力の高い学生を対象とした「英語特別クラス」では、通常は日本語で行われる授業などを「英語で」受講できます。英語に接する時間を増やすことで英語能力が向上し、TOEFL®TOEIC® で高得点が期待でき、さらに世界で活躍する人材を育てます。

より実践的なコミュニケーションは英語特別クラスで

国際教養学科 3年
岐阜県出身小林 桃子 さん

英語プレイスメントテストの結果、上位5%のうち希望者が英語特別クラスに入ることができます。総合教育科目を中心に各講義、英語で授業が進行します。日常会話に加え、日本語でも難しい専門用語が英語で話されるので集中して授業に臨む必要があります。さらに少人数制の講義が多いため、自分の考えを主張する機会に恵まれています。

このような環境に身を置くことで、より実践的なビジネス英語の必要性を感じました。英語特別クラスでの学びを今後に生かし、さらなる英語力向上に努めます。

海外での見聞は自分を成長させてくれる

国際総合政策学科 3年
長野県出身長尾 朱莉 さん

高校時代の語学留学の経験から海外志向が強くなり入学を決めました。入学後3か月ほどインドネシア語を学び、先生の紹介で現地に渡航しました。ホームステイをしつつ地元の大学で日本語を学ぶ学生と3週間を過ごしましたが、やはり異文化を理解するためには言語力が不可欠です。海外で未経験のことに接したとき、自分の常識や偏見があっという間に覆されます。そのたびに自分の引き出しが増え、刺激的な出会いの連続が自分を成長させてくれます。