基礎教育

Basic Education

基礎教育

「 幅広い教養・多角的な視点・柔軟な思考」を養う
哲学や文化人類学、世界の宗教、社会学、政治学、経済学、調査統計論など、様々な分野を広く学びます。また、コンピュータを使って調査や分析、研究が行えるよう、パソコンによる情報処理の知識と操作技術も習得します。
基礎教育科目ではそれぞれの領域を専門とする教員が授業を担当し、各分野の知識を基礎からわかりやすく解説していきます。

基礎をしっかりと固め、次のステージへ

国際総合政策学科 2年
静岡県出身赤地 健太 さん

1年次に履修した「国際関係論入門」は、国際関係に関する様々な分野を学ぶ上で基礎的な事柄を習得することができる講義です。具体的には、国家や外交、国際法、国際機関、国際関係の理論、安全保障などについて正確な意味を把握していきます。これにより新聞などに掲載される国際社会の時事問題をどう認識すべきかのヒントを得ることができます。将来、国際社会で活躍する人材になるべく、さらに国際法、平和学、国際関係論などの専門的な分野を学び、自分の意見を持ち、それを論理的に発言していきたいです。