学生たちのライフスタイル

Student Lifestyle

学生たちはどうやって通学しているんだろう? 一人暮らしはどのぐらいお金がかかるの? 授業の後は何をしているの?など、日大国際関係学部に通う学生たちのリアルな生活スタイルを紹介します。

一人暮らし

自由時間の有効活用で充実の毎日

国際教養学科 3年
沖縄県出身金城 愛 さん

これまでと全く違う環境での生活に慣れないこともありましたが、一人暮らしのおかげで自立心を養うことができました。学校まで徒歩5分圏内で通学時間がかからないため、アルバイトや自習など自由な時間を多くとれ、とても充実しています。

生活費
収入 支出
アルバイト
50,000円
家賃・光熱費
70,000円
仕送り
50,000円
食費・日用品
30,000円
下宿補助
20,000円
その他(部活・娯楽など)
20,000円
計 120,000円 計 120,000円

自宅通学

快適な通学時間を有効に使う

国際総合政策学科 4年
神奈川県出身武藤 航至 さん

地元である横浜から1時間半ほどかけて通学しています。通学中はレポートや読書の時間に充てており、電車も空いているため、とても快適です。また一人暮らしよりも金額を安く抑えられ、学業以外の時間もとても有意義に過ごすことができます。

新幹線通学

使い方次第で有意義に

国際教養学科 3年
東京都出身篠田 真衣 さん

東京から新幹線通学をしています。入学当初は不安もありましたが、徐々に慣れ新幹線通学の友達もできました。通学時間を利用してテスト勉強に充てたりと、使い方によって新幹線の乗車時間が貴重で有意義なものになると実感しています。

寮生活

過ごしやすい環境で学業と部活動の両立を図る

国際総合政策学科 2年
東京都出身藤井 優吾 さん

学業と陸上の部活動との両立を図るために寮生活を選びました。人とコミュニケーションを取るのが苦手で最初は苦労しましたが、今では仲間と共に楽しく過ごしています。また、寮では時間が決まっているため規則正しい生活を送ることができます