留学の種類及び概要

Study Abroad Options and Overviews

長期 1~2年間
中期 6か月~1年間
短期 2週間~2か月間
  • 目的別の
    選択可能な
    プログラムで
    可能性が広がる
  • 留学に意欲的な
    学生を経済的に
    支援する奨学金を
    用意
  • 海外で活躍する
    ために
    必要となる素養が
    身につく

    異文化理解力、
    コミュニケーション能力、
    リーダーシップ、
    自立心、
    実践力 など

長期 1~2年間

派遣交換留学 1年間

日本大学本部及び国際関係学部が交換留学に関する協定・覚書・合意書を締結している大学へ学生を派遣するプログラムです。留学期間は1年間で、「日本大学本部交換留学・派遣留学」と「国際関係学部派遣交換留学」の2種類があります。派遣者の決定には所定の選考審査があり、大学・学部代表の交換留学生として提携校に派遣されます。語学力だけでなく全般的な学力と責任のある行動や態度が求められることになります。なお、提携校の授業料は免除となり、奨学金も給付します。

留学中に修得した授業科目の単位については、その科目の講義内容、履修時間数、成績等を勘案し、学部の承認を経て本学部の修得単位として認定されます。

留学在籍料 12万円
派遣先費用 学部派遣交換留学 世宗大学校(韓国)約1,200,000円
※平成28年度参考

派遣先

アメリカ セント・ノーバート・カレッジ 8月~翌年5月
ニューヨーク州立ストーニーブルック大学 8月~翌年5月
フィリピン デ・ラ・サール大学 8月~翌年8月
ドイツ ヨハネス・グーテンベルク大学 10月~翌年7月
中国 同済大学外国語学院 9月~翌年7月
台湾 静宜大学 9月~翌年7月
スペイン サラマンカ大学 9月~翌年6月
コロンビア ノルテ大学 7月~翌年6月
韓国 韓国カトリック大学校 2月~12月
世宗大学校 2月~12月

ダブル・ディグリー・プログラム 2年間

国際関係学部に在籍する学生が、2年間アメリカのニューヨーク州立ストーニーブルック大学または中国の同済大学外国語学院で修学し、双方の大学の学士号を取得することを目的としたプログラムです。

留学中に修得した授業科目の単位については、その科目の講義内容、履修時間数、成績等を勘案し、学部の承認を経て本学部の修得単位として認定されます。

留学在籍料 学年の留学の場合12万円、学期の留学の場合6万円

留学先例

アメリカ ニューヨーク州ストーニーブルック大学
中国 同済大学外国語学院

中期 6か月~1年間

中期留学 6か月間

中期留学は、アメリカ、インド、中国の提携校の付属語学学校等へ半年間留学するプログラムです。各校には、本学部専用カリキュラムが設定されており、語学だけでなく一般科目も学ぶことができます。そのため、参加者には一定以上の語学力が求められますが、語学力に関する参加条件は比較的低くチャレンジしやすいプログラムです。

留学中に修得した授業科目の単位については、「中期留学単位認定読替表」に基づき、留学先で修得した科目と時間数を本学部の科目に置き換えて認定することができます。

留学在籍料 6万円
留学先費用 セント・ノーバート・カレッジ(アメリカ)約2,100,000円
※平成28年度参考

留学先

アメリカ セント・ノーバート・カレッジ 8月~翌年3月
インド ゴア大学 9月~翌年2月
中国 北京大学国際関係学院 2月~6月

認定留学 6か月間~1年間

自分で外国の大学や大学の付属教育機関を留学先として探し、休学することなく留学する制度です。
次の条件を満たし、事前に学部の承認を得た場合に限り認定留学をすることができます。

  1. 外国の大学とは、外国における正規の高等教育機関で学位授与権を有するもの、又はその付属の教育機関を指します。
  2. 当該外国の大学で学修することが、教育上有益であると認められることが必要です。
  3. 当該学生が外国での教育を受け得るだけの能力を有していることが必要です。

留学の期間は、留学先大学が定める1学期等とし、2年間を限度として修業年数に算入することができます。

留学中に修得した授業科目の単位については、成績証明書、時間数を示す書類、シラバス、授業での成果等を勘案し、学部の承認を経て本学部の修得単位として認定されます。
※単位認定の対象となる教育機関には条件があります。

留学在籍料 学年の留学の場合12万円、学期の留学の場合6万円

短期 2週間~2か月間

短期海外語学研修 約2週間~1か月間

語学の実践力を向上させる目的で、外国の大学などで実施する約1か月程度のプログラムです。実践的なスピーキングやリーディングなどの力を養いながら語学力を向上させることはもちろん、その国の生活文化に直接触れられる機会となります。

修了者には2単位が認定されます。

研修先費用 トロント大学(カナダ)約550,000円
※平成28年度参考

研修先例(平成28年度実績)

アメリカ ニューヨーク州立ストーニーブルック大学 8月上旬~中旬
テキサス・インターナショナル・エデュケーション・コンソーシアム(TIEC) 2月上旬~3月上旬
ハワイ大学 2月上旬~下旬
カナダ トロント大学 8月上旬~下旬
ドイツ フライブルク大学 8月上旬~下旬
フランス 西カトリック大学 8月上旬~下旬
スペイン サラマンカ大学 7月末~8月下旬

ハワイ大学夏期英語集中講座 2週間

ハワイ大学の英語コースを三島キャンパスで受講することができます。会話力の向上を主な目的とし、英語を話すことに重点が置かれたプログラムです。

修了者には2単位が認定されます。

参加費用 45,000円(三島キャンパスで実施)※平成28年度参考

ティーチング・インターンシップ・プログラム(TIP) 2か月間

海外の小中学校及び高等学校で、日本語や日本文化を教えるプログラムです。選考審査に合格した派遣者が各校に派遣されます。約半年間の事前講習の後、約2か月間の現地実習を行います。教員、児童、生徒たち、ホストファミリーとの交流により、教育体験と生活体験の双方から言語運用能力とコミュニケーション能力を養うことができます。教員志望者以外でも参加できます。

修了者には2単位が認定されます。

派遣先例(平成28年度実績)

アメリカ サウス・カロライナ州
Discovery School of Lancaster
2月~3月
オーストラリア タウンズビル市
Belgian Gardens State School
Ryan Catholic College
Saint Anthony’s Catholic College
Southern Cross Catholic College
2月~3月
ニュージーランド ニュープリマス市
Devon Intermediate School
Highlands Intermediate School
West End School
2月~3月
スペイン バリャドリード市
フリアン・マリアス中等学校
ピナル・デ・ラ・ルビア中等学校
2月~3月
モンゴル ウランバートル市
ノムトナラン学校
9月~11月
派遣先費用 約150,000円~400,000円(派遣先により異なる)
※平成28年度参考

留学を希望する学生の方へ

For Students Considering Studying Abroad