学校推薦型選抜

General Recommendation Type Selection


2020.7.20【要確認】
2021年度学校推薦型選抜(公募制)の出願資格及び要件の一部変更について

指定校制・公募制

高校生活全般にわたる評価を出身学校調査書及び推薦書により判断し、指定校制は口頭試問及び面接、公募制は面接と小論文を実施することで総合的な選抜を行います。国際関係学部の指定した高校等から募集する指定校制と、広く全国の高校等から募集する公募制の2つの制度があります。

入学試験募集要項

学校推薦型選抜(指定校制・普通科等対象)

学校推薦型選抜(指定校制・全国商業高等学校長協会特別推薦)

学校推薦型選抜(公募制)

試験概要

募集人数 国際総合政策学科 52名
国際教養学科 27名
出願期間 令和2年11月9日(月)~11月13日(金) (郵送必着)
入学検定料 35,000円
試験日 令和2年11月22日(日)
合格発表日時 令和2年12月1日(火)
入学手続締切日 令和2年12月11日(金)(当日消印有効)

試験内容

選考方法
指定校制
  1. 書類選考
  2. 口頭試問及び面接
公募制
  1. 書類選考
  2. 小論文
  3. 面接

出願書類

指定校制

下記の提出書類1~4を必要事項を記入のうえ提出してください。

  1. 出身学校長の推薦書(本学所定用紙)
  2. 出願確認票(本学所定用紙)
  3. 出身学校調査書(開封無効)
  4. 検定合格等の証明書の写し(A4に縮小・拡大が望ましい)
公募制

下記の提出書類1~4を必要事項を記入のうえ提出してください。

  1. 出身学校長の推薦書(本学所定用紙)
  2. 出願確認票(本学所定用紙)
  3. 出身学校調査書(開封無効)
  4. 検定合格等の証明書の写し(A4に縮小・拡大が望ましい)