国際教養学科Department of International Liberal Arts

カリキュラム

国際的な舞台で必須となる異文化理解や外国語の能力の獲得を目指し、基礎から学べるカリキュラムとなっています。

1年次 カリキュラム

共通科目 全学共通教育科目
  • 自主創造の基礎
基礎科目
  • キャリアデザイン
総合教育科目
  • 哲学
  • 倫理学
  • 歴史学
  • 心理学
  • 文化人類学
  • 芸術
  • 世界の宗教
  • 世界の言語
  • 文学
  • 社会学
  • 法学
  • 日本国憲法
  • 政治学
  • 経済学
  • 商学
  • 経営学
  • ジェンダーと社会
  • 数理の世界
  • 生命の科学
  • 情報論
  • 調査統計論
  • 科学思想史
外国語科目
  • 英語I~IV
  • ドイツ語I~IV
  • フランス語I~IV
  • 中国語I~IV
  • スペイン語I~IV
  • 韓国語I~IV
  • 日本語I~IV
地域研究
  • 国際交流(外国語実習)
  • ティーチング・インターンシップ
専門外国語
  • 特定言語初級
  • 複言語I・II
観光外国語
  • 観光英語I
健康スポーツ科目
  • スポーツ科学と健康
  • スポーツ総合
専門基礎
  • 国際関係論入門
  • 国際文化論入門
  • 日本近現代史
  • 世界近現代史
情報
  • 情報処理I・II
学科共通専門科目 コース専門
  • ビジネス英語I
学部共通科目 資格外国語
  • 資格英語I・II
特別教育
  • 学際研究I・II
  • 特殊講義I・II
日本語教員養成科目
  • 日本語教育概論
  • 日本語文法I
  • 日本語文法II
  • 日本語教授法(理論)
  • 日本語教授法(応用)
  • 日本語音声学
  • 日本語語彙論

2年次 カリキュラム

共通科目 演習
  • ゼミナールI
ジャパンスタディーズ
  • Japan Studies I(宗教・思想)
  • Japan Studies II(日本文学)
  • Japan Studies III(文化史)
  • Japan Studies IV(日本社会)
  • Japan Studies V(経済)
  • Japan Studies VI(政治)
地域研究
  • 地域研究(アメリカ・イギリス・中国・韓国・アジア・ドイツ・フランス・スペイン・中東・アフリカ)
  • 海外実地研究
専門外国語
  • 英語V~VIII
  • ドイツ語V~VIII
  • フランス語V~VIII
  • 中国語V~VIII
  • スペイン語V~VIII
  • 韓国語V~VIII
  • 日本語V~VII
  • 特定言語中級・上級
観光外国語
  • 観光英語II・III
情報
  • 情報処理III
学科共通専門科目 国際文化コース
コース専門基礎
  • 国際文化論
  • 比較文化論
  • 異文化コミュニケーション論
  • 社会学概論
国際文化コース
コース専門
  • 日米比較文化論
  • 日欧比較文化論
  • 日中比較文化論
  • 現代思想
  • 宗教文化
  • アメリカ文化
  • ヨーロッパ文化史
  • 中国文化史
  • イスラム文化
  • 文化記号論
国際コミュニケーションコース
コース専門基礎
  • 国際文化論
  • 比較文化論
  • 異文化コミュニケーション論
  • 社会学概論
国際コミュニケーションコース
コース専門
  • フィールドワーク
  • 開発教育論
  • 人権論
  • 現代社会学理論
  • 国際人口移動論
  • 英語リーディング
  • エスノグラフィー論
  • 英米文学論
  • ビジネス英語I・II
  • 英語コミュニケーションI・II
  • 英語音声学
  • 英語リーディング
  • 英語ライティング
  • 英語学
  • 英文法
  • 英作文
  • 英語発達史
  • 英米文学論演習
グローバルスタディコース
コース専門基礎
  • 国際文化論
  • 比較文化論
  • 地球環境と持続可能な開発
  • 国際時事問題
  • 社会学概論
グローバルスタディコース
コース専門
  • 開発教育論
  • 社会開発論
  • 国際人口移動論
  • フィールドワーク
  • エスノグラフィー論
グローバル観光コース
コース専門基礎
  • 国際文化論
  • 比較文化論
  • 地球環境と持続可能な開発
  • 異文化コミュニケーション論
  • 社会学概論
グローバル観光コース
コース専門
  • 観光法規I
  • 観光地理I(国内)
  • 観光実務I(国内)
  • コミュニティ論
  • 観光概論
  • ホスピタリティ論
  • 旅行事業論
  • 宿泊事業論
  • 観光交通論
  • アメリカ文化
  • ヨーロッパ文化史
  • 中国文化史
  • イスラム文化
学部共通科目 資格外国語
  • 資格英語III・IV
  • 資格ドイツ語I・II
  • 資格フランス語I・II
  • 資格中国語I・II
  • 資格スペイン語I・II
  • 資格韓国語I・II
留学生用演習
  • 日本語演習I~V
日本語教員養成科目
  • 日本語教育実習
  • 日本語教育検定演習

3年次 カリキュラム

共通科目 演習
  • ゼミナールII・III
  • インターンシップ
ジャパンスタディーズ
  • Japan Studies VII(スペシャルレクチャー)
  • Japan Studies VIII(スペシャルレクチャー)
  • 日本政治
  • 日本経済
  • 日本史
  • 日本宗教思想
  • 日本文学史
  • 日本文化
  • 日本社会
地域研究
  • 地域研究(特別研究)
専門外国語
  • 英語ディスカッション・ディベート
  • 英語文献講読I・II
  • ドイツ語文献講読I・II
  • フランス語文献講読I・II
  • 中国語文献講読I・II
  • スペイン語文献講読I・II
  • 韓国語文献講読I・II
観光外国語
  • 観光ドイツ語I・II
  • 観光フランス語I・II
  • 観光中国語I・II
  • 観光スペイン語I・II
  • 観光韓国語I・II
学科共通専門科目 国際文化コース
コース専門
  • 現代言語学
  • 芸術表現論
  • 比較文学論
  • 表象文化論
  • 漢字文化論
  • 英米言語文化研究
  • ヨーロッパ言語文化研究
  • 日本言語文化研究
  • カルチュラルスタディーズ
  • サブカルチャー論
国際コミュニケーションコース
コース専門
  • 英米言語文化研究
  • メディアと社会
  • 社会福祉論
  • 親族と婚姻論
  • 英語翻訳法
  • 英語通訳法
  • 社会心理学
グローバルスタディコース
コース専門
  • 開発経済論
  • 交流マネージメント論
  • 開発人類学
  • 地域開発論
  • 資源エネルギー論
  • 地球環境問題
  • 環境社会学 
  • 社会福祉論
  • 世界の食文化
  • メディアと社会
  • 都市環境論
グローバル観光コース
コース専門
  • 国際観光経営論
  • 国際観光開発論
  • 国際観光政策
  • 国際観光文化論
  • 観光法規II
  • 観光地理II(海外)
  • 観光実務II(海外)
  • 行政学
  • 文化政策論
  • 地域振興論
  • 伊豆観光文化論
  • 世界の食文化
  • 交流マネージメント論
学部共通科目 スポーツ交流
  • スポーツ科学
  • スポーツと社会
  • スポーツ指導論
  • レクリエーション論

4年次 カリキュラム

共通科目 演習
  • ライフデザイン
  • 卒業論文
学科共通専門科目 国際文化コース
コース専門
  • 批評理論
国際コミュニケーションコース
コース専門
  • 都市社会学
グローバルスタディコース
コース専門
  • 環境倫理
  • 国際環境法規
  • 国際ジャーナリズム論
グローバル観光コース
コース専門

MY FAVORITE

MY FAVORITE

「私流」おすすめ講義

面白かった講義やおすすめしたい講義、影響を受けた講義内容などを先輩が紹介します。

英米言語文化研究

関連する講義

異文化コミュニケーション論
比較文化論
国際文化論
地域研究(アメリカⅠ)

異文化コミュニケーション力が身につく

国際際教養学科 4年年
川村 悠里 さん

アメリカと日本の価値観の違いを、言語や文化を比較することで理解しようとする講義です。多文化共生が進む中、アメリカだけでなく様々な背景を持つ人と関わる機会が増えていくと思います。そんな時に役立つ異文化理解力とコミュニケーション力が身につく内容で、とても勉強になりました。コミュニケーション学を海外で専門的に学んだ教授の下、国境を越えたより良い人間関係を築くための知識を得ることができます。

英米言語文化研究 担当
小川 直人 教授
POINT 双方向的にアクティブに学ぶ講義です。

今日、世界で最も有用な言語・文化についての知識を習得することで、異文化コミュニケーション能力の向上を図ります。アメリカ人の伝統的価値観や教育、礼儀、意思表現、言語使用における日米間の相違などのテーマで講義を進め、異文化の人とより良い人間関係を築くための術(知識・態度)を身につけます。英語はグローバルビジネスにおける共通言語でもあるため、身につけた術はあらゆる場面で生かすことができるでしょう。

心理学

関連する講義

哲学
環境倫理
現代思想
倫理学

自分と向き合い、他者を理解する

国際教養学科 3年
小峯 柚輝 さん

恋愛、友人関係、集団心理など、私たちに身近な話題を取り上げて、人間の感情や行動のメカニズムを解説してくださるので、とても理解しやすく興味深い講義です。特に印象に残っているのは自己肯定感について学んだ時です。自分の良いところも悪いところも全部含めて、ありのままの自分を受け入れることが自己肯定で、そのために自己理解を深める必要があると知りました。私は講義の受講をきっかけに有木ゼミナールに入り、心理学の研究を続けています。

心理学 担当
有木 永子 教授
POINT 日常の小さな疑問が解消できます。

心理学は人を理解するための科学的な学問です。講義では体験的な理解を目指し、私たちの日常生活での出来事やそれに伴う心理状態について概説し、性格、心理アセスメント、対人関係、コミュニケーション、人の発達、ものの見え方や感じ方、人の行動などを学びます。自分自身を含めた人間の理解へつなげることができ、他者との人間関係の持ち方、物事への取り組み方や自分との付き合い方などに活用できます。