OB・OG

Alumni

佐藤  肇

西日本鉄道株式会社 国際物流事業本部

異国での経験が 今の仕事につながっている

平成29年3月 国際総合政策学科 卒業
里 祥太 さん

現在、国際物流事業を行う会社で、主にメーカーや商社の海外への輸出代行業務を行っています。荷主の要望を踏まえ、電話やメールで航空会社や現地の関係各所とやり取りをするのが日常です。近い将来、海外勤務をしたいので実務レベルで使える英語を継続して勉強しチャンスを生かしたいと思います。

大学時代の見聞録 大学2年次、留学先をアメリカとインドで迷いましたが、自分の常識を覆してくれそうなインドを選びました。インドの街や人はエネルギーに満ち溢れ、主体的にコミュニケーションをとることの楽しさや、自己表現の重要性を学びました。異国での刺激的な経験は自分を変化させたと思います。また、グローバル企業に就職し、海外で働くという気持ちが芽生えました。
豊島 あかり さん

株式会社エイチ・アイ・エス

大学時代の学びと出会いが 私の仕事への原動力

平成29年3月 国際教養学科 卒業
豊島 あかり さん

 初めての海外旅行でオリジナルプランを手配してもらった旅行会社がH.I.S.でした。その時のプロフェッショナルな対応にとても感動しました。現在、コールセンターで店舗のカウンターと同様の業務を行っています。電話での対応は、相手の顔や状況が見えず、難しいと感じることもありますが、お客様により喜んでいただくには何をすればよいかを考えながら自分の仕事に誇りを持って業務に当たっています。

大学時代の見聞録 海外のお客様が多く利用するアメリカンレストランチェーンで、ホールスタッフとしてアルバイトをしていました。ベテランスタッフの元で、人との信頼関係の築き方や、お客様に喜んでいただくために自分で考え行動することを学びました。また、3年次からはゼミで世界各国の地域や世界遺産について学び、ゼミの仲間とともに自分の意見を発表し合った経験は、現在の仕事に大変役立っています。

株式会社バンダイナムコエンターテインメント

小波津 ビトル・リュウジ さん
国際総合政策学科 卒業
小波津 ビトル・リュウジ さん

母国ブラジルと日本の架け橋になりたい

学生時代はゼミナールに力を入れ、ブラジルと日系企業に関する研究を行いました。理解を深めるため、1年間休学をしてハワイ、ブラジル、ペルーをまわり、現地でインタビューや研究を重ねました。就職活動を始めた時期が遅く、業界研究やエントリーシート作成などを同時に行う就職活動とアルバイトの両立は大変でしたが、合同企業説明会に参加し、世界で事業拡大を目指す当社に出会いました。今後は、幅広く様々な仕事に挑戦し、エンターテインメントを通して日本とブラジルの架け橋になりたいです。

大学時代の見聞録 ゼミナールでの研究の中で、世界に移民した日系人の事情や関係性について国内での知識が薄いということに気づきました。

日本航空 株式会社

山口 典子 さん
国際教養学科 卒業
山口 典子 さん

失敗を恐れず向き合うことが自信につながる

様々な国籍やバックグラウンドを持つ方と接することで、視野が広がり自身の成長につなげる事が出来ると考え、小学生の頃から興味を抱いていた客室乗務員を目指しました。目標が明確になってからは英語や資格取得にも力を入れ、苦手なことにあっても諦めずに挑戦することの大切さを学びました。長い就職活動で不安になった時には、働いている自分の姿を常にイメージし、自分を信じてモチベーションを維持しました。
今後は、お客さまのご要望を察し、常に快適にお過ごしいただけるよう最高のサービスを提供したいと思います。

大学時代の見聞録 短期留学先のオーストラリアで、上手に話せなくても積極的に発言する他国の人々の姿に感銘を受けた。失敗を恐れず挑戦していくことが成長につながることに気づいた。

株式会社 大塚商会

竹本 遼生 さん
国際教養学科 卒業
竹本 遼生 さん

学生生活で気づいた積極的に行動することの大切さ

就職活動を始めた頃は、やりたいことが定まらず苦労しました。会社説明会で様々な企業と出会う中で、お客様と近い距離で関わり、互いに成長できるような関係性を築きたいと考えるようになり、営業職を志望しました。以前は自分の意見を述べることが苦手でしたが、1年間のカナダ留学を経て、語学力に加え自分の意見を発信することや積極的に行動することの大切さを学び、就職活動でも経験を学びに変え大きく成長することができました。入社後は、営業として数字で結果を残し、新人賞を取ることが目標です。

就職活動の見聞録 ESの書き方、面接のシミュレーションなど様々な面で日大国際の就職課の方がサポートをしてくれました。

三島信用金庫

渡邉 真歩 さん
国際総合政策学科 卒業
渡邉 真歩 さん

役立つ資格を取得しお客様から信頼される人材に

3年次の冬に当社のインターンシップに参加しました。支店訪問では、お客様に親身に対応する社員の姿や笑顔あふれる職場に魅力を感じ入社を決めました。在学時は資格取得に力を入れ、日商簿記検定や秘書検定の資格を取得しました。計画性を持ってコツコツ取り組むことで合格につながり、継続力や教養が身につきました。今後は、仕事に全力で取り組みながら、金融機関で役立つ資格を多く取得し、お客様からご相談いただく際には一番に自分の名前を指名していただけるようになることが目標です。

就職活動の見聞録 インターンシップに積極的に参加し、実際に働く社員の生の声を聞くことがとても参考になりました。

東日本旅客鉄道 株式会社

弘繁 健也 さん
国際教養学科 卒業
弘繁 健也 さん

人々の暮らしを支えるには何ができるか

半年間の留学経験を通して、様々な職業や人と出会い、海外の文化や国民性、現地の人々の人間性に触れました。以前から教員を目指していましたが、一般企業への就職も視野に入れ就職活動を進める中で当社を知り、「鉄道はお客様と、お客様の思いを一緒に運んでいる」と感じ、当社で人々の暮らしを支えたいという思いから入社を決めました。面接では、深く企業研究を行い、自信につなげました。これから、常にお客様のために何ができるのかを考えて行動し、一人の社会人として社会に貢献していきたいです。

大学時代の見聞録 海外の文化や現地の人々の人柄に触れ、いつか海外で働いてみたいという思いが芽生えました。

東京地下鉄 株式会社

鈴木 星一郎 さん
国際総合政策学科 卒業
鈴木 星一郎 さん

今を一生懸命生きることで日々が充実する

第二外国語で履修したスペイン語に興味を持ち、スペインに短期留学しました。スペイン人の人生を楽しむ姿を見て、ポジティブな思考で、今この一瞬を精一杯生きることの大切さを学び、授業や趣味で始めた茶道、アルバイトに全力で取り組みました。就職活動で軸として掲げた「人々の生活を支えること」をこれからも念頭に置き、人々に信頼され、大都会の交通を支える運転士になりたいです。また南米からのお客様をスペイン語で接客できるようスペイン語の勉強も続けていきたいと考えています。

就職活動の見聞録 最終的には、なぜその会社に行きたいのかを、熱く端的に説明できることが大切だと思います。

静岡県職員

河戸 佑太 さん
国際総合政策学科 卒業
河戸 佑太 さん

社会人として能力を高め、県の発展に貢献したい

静岡県での生活に魅力を感じ県の発展に貢献していきたいと思い入職を決めました。一年次から学部主催の公務員講座に参加しましたが、授業終了後から講座が行われるため、大変なときもありました。学業とプライベートでメリハリをつけながら、模試を頻繁に受けて自分の点数を確認しつつ勉強を続けていきました。社会人は学生と比べて活動範囲が広くなるので、様々な経験から学びを深め、自身のスキルアップに努めていきたいです。他県出身の視点を生かし、静岡県の魅力をより多くの人に伝えていきます。

大学時代の見聞録 ゼミ研修で上海を訪れ、キャッシュレスの実情に衝撃を受け日本の決済市場の遅れを感じました。それをきっかけに現金以外の決済の利用について日常生活の中でも考えるようになりました。

静岡県公立中学 英語教員

米田 実鈴 さん
国際教養学科 卒業
米田 実鈴 さん

経験を生かして英語の楽しさを伝えたい

国内・海外でのボランティアやニュージーランドの子どもたちに日本文化を教えるティーチング・インターンシップ・プログラムに参加したことで、以前から抱いていた「教員になりたい」という気持ちが強くなりました。学生時代、少しでも興味のあることには積極的に参加し、数多くの貴重な経験ができ本当にやりたいことが見つかりました。英語に苦手意識を持つ子どもたちにも「楽しい!分かりやすい!」と言ってもらえるような授業を展開し、自身の体験談を交えながら英語の楽しさや可能性を伝えていきたいです。

大学時代の見聞録 海外ボランティアでマレーシアの孤児院を訪問し、本当の幸せや心の豊かさについて考えました。日々の生活や物事への感謝の気持ちを改めて感じました。