OB・OG

Alumni

結城 萌子

株式会社 文芸社 広報部広報課

小さい頃から好きだった本に携わり常に成長し続ける自分でありたい

平成27年 3月 国際総合政策学科 卒業
神奈川県出身結城 萌子 さん

将来は本に囲まれて仕事がしたいという憧れから、出版業界に就職しました。現在勤務している株式会社文芸社は、主に自費出版志望の方とやり取りをしながら出版をサポートする会社です。私は広報部広報課に所属し、メディア対応、出版する本やイベントの情報管理、広告の作成等を行っています。初めて自身で著者の方にインタビューし、出版体験談を書いた記事がウェブサイトに載った時の達成感は今でも鮮明に覚えています。

大学時代は、引っ込み思案な自分を変えたいという思いから、放送部やアコースティックギター部で緊張感の中、人前で話をする機会を多く作り、学問においても興味のある様々な分野を学び、出会うもの全てに一生懸命取り組みました。その経験は、現在お客様との会話の幅を広げるきっかけとなり、社内のイベントにも活かされています。入社してからの1年で様々な仕事をさせていただき、多方面にこの仕事の面白さを感じています。今後は、先輩方のように周りに気を配り誰よりも先に動くことを目標に、常に前向きに成長し続ける人でありたいと思っています。

日大国際での4年間
ここがPOINT!
自分が何をやりたいかを常に考えて行動することが大切です。
しかし、時には親や友人、先生などに相談して客観的に自分を見つめてみることも必要です。
川口 卓真

静岡鉄道 株式会社 不動産分譲事業部 静鉄ホーム営業所

様々な立場や目線でお客様と向き合い活気あふれる街づくりをしたい

平成27年 3月 国際教養学科 卒業
静岡県出身川口 卓真 さん

地元静岡にある、静岡鉄道不動産分譲事業部で、戸建住宅の営業をしています。お客様の接客及び分譲住宅の販売、物件販売のスケジュール管理、集客のための広告施策の企画や作成などの業務を行っています。入社後しばらくは、接客の際に一方的な会話になってしまい、お客様が何を求めているのか、今の住まいにどのような不満を感じているのかをうまく聞き出せず、段取りが後手に回ってしまうこともありました。しかし、最近は日常の中であらゆることに目を向け、女性目線、子供目線、子供のいない世帯目線など様々な角度から住宅について考え、お客様との会話を楽しむよう心がけています。

大学では、ゼミで貧困やジェンダーについて研究していました。研修でネパールを訪れた際に日本のインフラの質の高さを痛感したことが、この企業に決めるきっかけにもなりました。貧困という問題に対し、経済、宗教、性別など様々な視点から物事を多角的に考えることを学び、それが現在の仕事に活かされていると感じます。人口の減少が激しい静岡県ですが、私は不動産という仕事を通して、静岡に住みたい、働きたいと思えるような活気ある街づくりに携わっていきたいと思います。

日大国際での4年間
ここがPOINT!
何か夢中になれるものを見つけて必死に動いて下さい。必死になればなるほど壁にぶつかるかもしれませんが、そこでどう乗り越えるかで成長できます。

運輸業(航空) ANAウイングス 株式会社

田原 杏香
平成28年 3月 国際教養学科 卒業
長野県出身田原 杏香 さん

幼い頃からの夢だった客室乗務員になるために、留学や資格取得など常に目的意識を持って大学生活を送りました。10か月間のカナダ留学では、英語力の向上だけでなく、様々な人との出会いを通じて以前より積極的に行動することができ、日本ならではの察する心やおもてなしの心の素晴らしさに触れる貴重な体験をしました。常にお客様に寄り添い、それぞれのお客様に合ったサービスを提供できる客室乗務員になりたいです。

就活のアドバイス 航空業界は求人募集が適宜発表されるので、情報はこまめに確認!

株式会社 ペニンシュラ東京

望月 一貴
平成28年 3月 国際総合政策学科 卒業
静岡県出身望月 一貴 さん

高校時代から続けていたホテルでのアルバイトを通して、最高のホテルでプロフェッショナルとして活躍したいという気持ちが芽生え、この会社を志望しました。就職活動時には、実際にザ・ペニンシュラ東京で働く先輩を訪問して話を伺いました。イギリス人総支配人との最終英語面接では不安もありましたが、絶対にここで働くという強い気持ちと、大学生活で様々なことに関心を向け挑戦してきた自分を信じて挑み、内定をいただくことができました。

就活のポイント エントリーシートは、焦らずゆっくりと「1通のラブレター」のように丁寧に書く。

東海旅客鉄道 株式会社

森本美穂
平成28年 3月 国際総合政策学科 卒業
愛知県出身森本 美穂 さん

様々な業界を見てみたいという好奇心から、JRの社員懇談会に参加した際に、社員の仕事に対する姿勢や雰囲気に惹かれてこの会社を志望しました。就職活動開始当初は、焦りから多くの企業を受けましたが、本当に働きたい職場を見極めることの大切さに気づきました。また在学中に挑戦したフルマラソンやサークル活動を通して、目標達成力や諦めない強い精神を鍛えることができ、私らしさでもある“ アクティブさ”を磨くことができました。

日大国際に入学して
良かったこと
人とのつながりの大切さを知り、人脈が広がりました。

岡三証券 株式会社

金澤将樹
平成28年 3月 国際教養学科 卒業
群馬県出身金澤 将樹 さん

私は、銀行・不動産・仏壇関連会社へのインターンシップに参加し、業界研究の参考にしました。金融業界の中で証券会社は、企業の資金調達に際し、株式市場と投資家を繋ぐ仲介役のため、自分のコミュニケーション力を活かせる場だと考え、この職業を選びました。ゼミや部活動での皆をまとめる経験が、物事を客観視する習慣や目標を立ててきちんと準備を行うことにつながり、グループディスカッションや企業訪問時の対応に活かすことができました。

なりたい将来像 当たり前のことを妥協せずしっかりと行い、結果も出したいです。

シマダヤ 株式会社

加藤デリック
平成28年 3月 国際総合政策学科 卒業
神奈川県出身加藤 デリック さん

私はアフリカの貧困問題に興味を持ち、食糧不足の現状と食の大切さを知り、食を通して笑顔を届けたいという思いから、この会社を選びました。社風や輸出に力を入れている将来性に魅力を感じ、自分の好きな商品なら、お客様に自信を持って勧めることができると考えました。今後は取り扱い商品のファンを増やし、将来的には現在輸出しているアジアや欧米地域に加え、私のもう一つの祖国であるアフリカ地域にもその範囲を広げていきたいと思っています。

就活で工夫したこと スケジュール管理。予定を手帳にまとめ優先順位をつけて計画通りに進めました。

スルガ銀行 株式会社

佐野綾子
平成28年 3月 国際総合政策学科 卒業
静岡県出身佐野 綾子 さん

高校時代から金融業界に興味があったので、将来を見据え、金融や経済に関連する授業やゼミを積極的に履修し、ただ受けるだけでなく、自分なりの考え方をプレゼン資料や発表に必ず折り込むよう心がけました。授業内容やゼミでの活動は面接の際にとても役に立ち、胸を張って発言することができました。就職後は、窓口で直接接する地域のお客様を大切に、些細なことでも気軽にご来店いただけるような対応を心がけ地元に恩返ししていきたいです。

日大国際の就活支援 面接練習での的確な助言や「いつでも来てね」という言葉が心強かったです。

静岡県 公立中学校教員

植松佑果子
平成28年 3月 国際教養学科 卒業
静岡県出身植松 佑果子 さん

教職課程を履修しているうちに教員への憧れが強くなり、この道に進むことを決めました。以前は大勢の前で話すことが苦手で、すぐに緊張してしまう方だったのですが、授業やゼミなどの発表の場で発言する機会を見つけ、ゆっくりと意識して話したり、接客や塾講師のアルバイトを通して少しずつ自分を変える努力をしていきました。将来は、迷ったり自信のない生徒の後押しができるような教員になりたいです。

充実した大学生活を送るには 行動あるのみ。様々な先生のところへ伺い、たくさんの情報を得ましょう。

静岡県庁

大湖羽純
平成28年 3月 国際教養学科 卒業
静岡県出身大湖 羽純 さん

地方公務員である両親の影響で公務員という仕事に興味を持ちました。公務員講座を受講するなど1年次から目標に向かって勉強を始めました。大学での授業や二度の短期留学を通して、一つの価値観にとらわれない広い視野を持つことができ、面接やグループディスカッションでは相手に合わせた対応ができるようになりました。私は観光や広報に興味があります。幅広い分野で様々な仕事を経験し、安心して暮らせる静岡県の環境づくりに貢献したいです。

新入生に一言! 公務員に興味がある人は、早めに目標を立て勉強に取り組むことが大切です。