学生たちのライフスタイル

Student Lifestyle

実家暮らし? それとも一人暮らし? 先輩たちからそれぞれのメリットやデメリットをインタビューしました。 あなたにはどちらが合っていますか?

短い通学時間でプライベートの充実を

食物栄養学科 2年
石井 優光さん

食物栄養学科はレポート作成や課題提出で忙しいため、自転車で5分という学校から近い場所に住むことで自分の趣味や勉学に集中することができます。一人暮らしはお金がかかるので、アルバイトはもちろん、同じ物件に住む友人と一緒に食事を作ることで節約しています。

プライベートも安心の学生寮

ビジネス教養学科 2年
井手西 時生さん

寮と言っても学校が斡旋してくれたワンルームマンションなので、安い上にプライベートが確保できて快適です。同じ物件に住んでいるのは全員日大生のため、初めての一人暮らしでも安心です。

通学時間を有効かつ快適に使えることが最大のメリット

ビジネス教養学科 2年
桂 颯汰朗さん

私が新幹線通学を選んだ理由は、朝が早く規則正しい生活ができるからです。新幹線通学時は、座席の机で自主学習をしたり、車窓から美しい富士山の眺めを楽しんだりしています。地元の友達とも交流でき自由度が高いので、新幹線通学はオススメです。

長い通学時間も情報収集や学習に活用

食物栄養学科 令和2年3月卒業
岩本 寧々さん

静岡県内でも片道3時間弱かかる場所から通学しています。電車内では就職活動のためのニュースのチェックやレポート作成をして時間を有効活用しています。本学科は課題が多く忙しいため、生活のサポートをしてもらえる自宅通学を選択して良かったです。