学費に関する考え方について

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け,本学部ではこれまで学生・教職員の健康・安全と学生の学修を第一とする観点から,一部面接授業を併用しながらオンライン授業を継続していますが,このことに関連して学費あるいは施設設備資金の減額や返金に関するお問い合わせをいただいております。

 

学費は授業料,施設設備資金,並びに実験実習料などから構成されており,これらは入学から卒業(修了)そして学位授与に至るための教育に必要な費用の総額になります。その総額を年数によって等分したものが毎年度の学費となっています。そのため今回のような緊急事態によって授業形態や授業開始時期が変更になった場合でも変動はありません。

また,施設設備資金については施設設備の利用料ではなく,これらの維持,管理あるいは拡充に向けて良好な教育環境を整えるために必要な費用として納めていただいております。

なお,日本大学ホームページ「令和2年度後学期授業について」も御参照ください

 

本学部はどのような状況下においても学修環境を整え,学生支援のために全力を尽くす所存ですので,皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。