高等教育の修学支援制度の家計急変での申込みについて

令和2年度から開始された高等教育の修学支援制度(日本学生支援機構給付奨学金+授業料等減免)は,家計急変を理由とした申込みが可能です。(家計急変事由発生後3か月以内の申請が必要。)コロナウイルス感染症による家計急変も対象となります。

申請を希望される場合は,以下に掲載の進学資金シミュレーターにて収入基準に該当するかをご確認いただき,該当する場合は,学生課にご連絡ください。

※進学資金シミュレーターでは「収入は2018年1年間(1~12月)の情報を入力してください。」と表示されますが,家計急変での申請の場合は「家計急変後の年間見込収入」を入力してください。

※家計急変後の収入が収入基準に該当しない場合,申請はできません。

※家計急変で採用になった場合,3か月ごとに収入の判定があります。(ただし,家計急変事由発生から15か月経過後は1年ごと。)

 

進学資金シミュレーター https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/

文部科学省特設サイト  https://www.mext.go.jp/kyufu/index.htm

 

以  上