HOME > 学部・短大・大学院 > 短期大学部 > 食物栄養学科

食物栄養学科

健康志向が高まり、生活習慣病の予防や食の安全、食育の必要性などが話題になり、「食と栄養」の専門家へのニーズもかつてなく高まっています。本学科では、卒業と同時に栄養士資格が取得可能。食と栄養に関する高度な知識と技術を習得できるカリキュラムと、栄養士の業務を理解し実践力を養う豊富な校外実習を展開しています。また、実社会で即戦力として役立つ多彩な資格の取得も支援しており、食と栄養のプロフェッショナルとして社会のニーズに応える人材を育成しています。

  • 概要・特長
  • カリキュラム
  • 卒業後の進路

病気の祖母を助けてあげたいというのが栄養士志望のきっかけでした。
栄養士の活躍の場は学校給食や福祉施設などが多いですが、私は企業の社員食堂 などでも働いてみたいですね。

高校時代に家庭科に関連する検定に複数合格し、食品や栄養について深く学びたくてこの学科へ。
卒業後は家業を継ぐことになりますが、ここで学んだ知識を活かしていきたいと思います。

ページトップへ